まずはじめに

この記事は約4分で読めます。

以下、個人セッションまでの流れです。

面談 → 合意 → 予約 → セッション

 

面談を受ける前の注意点です。

個人セッションの相手への条件は3つ。

1.秘密が守れること

2.さかき藍のファンであること

3.コミュニケーションがとれること

 

あなたが私を選んだように、私も不特定多数を歓迎というわけではありません。

条件1.秘密が守れることの説明

守るべき秘密が判断できる、その価値観や判断基準が私と共有できるか否か。

これはとても大切なことです。

 

私はBDSM行為、フェティッシュな行為を“目立ちたい、自慢したい”からしているわけではありません。

その行為が好きだから、楽しいから、気持ち良いから、自分になくてはならない要素だから。

それが理由です。

 

いつ・どこで・誰と・どんな行為をしたか、どんな会話をしたか。

そんな詳細まで誰かに語る必要はないし、楽しみは2人の中に留めておけばよいのです。

どこまで話していいか、なにを秘密にするのか。その判断基準や価値観が似ていないと、関係を築くことは難しいと思います。

 

他人に対して委細を話す・内容をつまびらかにする方に、一般的に健全ではないとされる性的嗜好の行為をしている自分を明らかにするような露出趣味はありません。

条件2.さかき藍のファンであることの説明

セッションは“さかき藍”と 、と望まれる方とだけ楽しみたいのです。

これは、”さかき藍とだけセッションする方”という限定ではありません。私と会っていない時に誰と何をして遊ぼうが自由。ただ私のファンである、それが重要なのです。

それ以外の方はデート、またはフェチ系セッション(ただし限りがあります)をご利用ください。

 

BD(お仕置き)であれば、あなたにイイ子になってほしいという私の気持ち、私にお仕置きをされて自分の悪い部分を見つめなおし反省したいというあなたの気持ち、両方が必要です。

お仕置きしてくれるならだれでもいい、そんな方に心を配る余裕はありません。私を求めてくれる人に向き合っていたいのです。

 

SM(加虐被虐)であれば、セッションには危険が伴います。

SM行為そのものがひとつひとつ怪我をする可能性を持っている以上、そのリスクを負ってでもあなたとしたい、そのリスクがあったとしても”さかき藍としたい”、そう思える相手とだけじっくりと関係を築いていきたいのです。

条件3.コミュニケーションがとれることの説明

私は超能力者でもなければ、神でもありません。普通の人間です。あなたと生活を共にしているわけでもなく、長年接してきたという経験もありません。

ただ1度のセッションでぴったり合うとは思っていません。そんな夢を見るよりも、よかったこと、考えたこと、してほしいことを伝え合う方が、より深く行為に没頭できる近道です。

また、私の気持ちを想像し決めつけて、確認もせずに気分を害し(あるいは落ち込み)、勝手に1人で結論を出して行動をする人がいます。

私の気持ちは私のものであって、勝手に想像されて不安になられるのは心外です。思ったことは口に出して伝えてください。

なお、女性にすべてを管理され・身も心も捧げて支配されたいという憧れですが、自身の努力も一切放棄した状態でこちらに丸投げすれば叶う、ということはありません。

上記の条件に納得・了承された方は

下記の面談説明をお読みの上

「問い合わせ」の「面談予約」へどうぞ。

 


次に、面談について説明します。

面談は1時間につき6,000円。

場所は都内で行います。

(密室では面談いたしません)

 

面談を終えたうえで、もう1度、私とセッションしたい気持ちが変わらないか考えてください。

私も面談を終えたときに、あなたとセッションしてみたいかどうか考えます。

 

お互いに“セッションしてみたい”気持ちに合意が得られれば、セッションをはじめましょう。

「問い合わせ」の「セッションの予約」からご連絡ください。

 


 

会員の方

予約可能日よりスケジュールの確認後、セッション等の希望日時を予約願います。

 

年齢は?18歳未満はお断り致します。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.